アダルトチルドレンの癒しと回復。人間関係、心の悩み、生き辛さ。

アダルトチルドレン,癒し,回復,回復方法,人間関係,悩み,生き辛さ,西尾和美,リプロセスリトリート,トラウマ,セルフスタディキット,インナーチャイルド,インナーチャイルドの癒し,家族,自己嫌悪,不安,怯え,共依存,機能不全家族,AC,親父,アルコール依存症,対人関係,心の悩み
アダルトチルドレンとは、心の傷(トラウマ)の影響で、心や、人間関係に障害を持ったり、息苦しさを感じたりしている大人たち、のこと。

⇒西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復 について

インナーチャイルドの癒し方について

インナーチャイルドの癒し方、CDの音声とワークテキストで自分で。

インナーチャイルドを癒す、って事は自分自身が子供の時に受けた心の傷を癒す、っていう事です。




そしてその癒し方ですが、僕の経験で恐縮ですが、


1.アダルトチルドレン回復の実績が大変高い方のやり方


2.読むだけではなく、聴いて、書いてやっていくやり方


の2点が重要だ、と思っています。


僕は西尾和美の「アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット」


という


A4 314ページのテキスト&ワークブック


西尾和美本人による音声CD2枚 計約105分


のセットで、自分でインナーチャイルドを癒し、


自分でアダルトチルドレンを回復してきた、と思っているから、です。


インナーチャイルドの癒し,アダルトチルドレン 癒し,セルフスタデイキット,アダルトチルドレンの癒と回復,アダルトチルドレンの回復,西尾和美



西尾和美先生について


引用元1 引用元2


東京学芸大学大学院および、サンフランシスコ州立大学大学院修士課程修了

カリフォルニア臨床心理学大学院(CSPP)バークレイ校博士課程修了

カリフォルニア州認定臨床心理学者


他、

アライアント国際大学(AIU)/臨床心理学大学院(CSPP)修士課程日本プログラムを、斉藤学博士と共に創立・・・等。


著作物も多数、そして何より


リプロセスリトリート


というアダルトチルドレンに特化した心理療法を作り出し、リプロセスリトリートをすることができる認定リプロセスカウンセラーを育成している、


西尾リプロセス協会を運営されています。





何故聴く、事が必要なのか?


インナーチャイルドを癒して、アダルトチルドレンを回復していくには、


音声で聴く事、しかも繰り返し聴く事、が大変重要だと思っています。


西尾和美先生の声は、僕には丁度良かったです、


繰り返し、そして今も時々、ホント時々聴いてみたりします。


もっというと、聴きたくない時は聴かないで、


凍りついた自分の心の中の子どもを向き合って・・・と思った時だけ、


自分のペースで、


繰り返し聴きながら、繰り返し読み、絵に描いてみる、字にしてみる、


そして又聴く・・・


それを自分でセルフでやるから、


自分の心の傷を癒していく事その事自体に


自己意識が生まれてくる・・・


セルフスタディキットをやった経験として、僕はそう思っています。


インナーチャイルドを癒して、アダルトチルドレンを回復していくのでしたら、


聴いて、見て、読んで、書いて、描いて・・・そして自分で、自分のペースで。


それが一番良い、と思っていまして、


西尾和美先生のCD付きワークテキストは最適なのでは?と思っています。



⇒西尾和美セルフスタディキットの詳細





僕はセルフスタディキットで癒したの?


僕はこのキットをやる前と比較して、自己意識は高くなってきた、と思っています。


自信・・・いろんな意味で少しづつ、少しづつ自信が出てきて今に至っています。


セルフスタディキットをやって、今も時々読み返して聞き返して、あんなに生き辛く自己嫌悪が激しかった自分は、もう昔の事のよう、そう思います。


インナーチャイルドを癒して、癒すワークをやっている中で、


自分の過去の事と少しづつ、少しづつ折り合いをつけてきたように思います。


インナーチャイルドの癒し方インナーチャイルドの癒し,アダルトチルドレン 癒し,セルフスタデイキット,アダルトチルドレンの癒と回復,アダルトチルドレンの回復,西尾和美


アダルトチルドレンは病気じゃないですので、


克服した、とか、治った、という表現には少し抵抗を感じますし、


克服、したと聞かれれば、何と答えたら良いか分かりませんが、


このキットで、楽になっていった、和んできた・・・


いろんな嫌な事、苦手に感じていた事と折り合が付けれるようになった、


生き辛くなくなってきた、と思っています。


西尾和美ACインナーチャイルドの癒し,アダルトチルドレン 癒し,セルフスタデイキット,アダルトチルドレンの癒と回復,アダルトチルドレンの回復,西尾和美


⇒西尾和美セルフスタディキットの詳細






アダルトチルドレン癒しと回復-Home








アダルトチルドレンとは?リプロセスリトリートのCDブックとは?

アダルトチルドレンとは、機能不全家族で育ったその心の傷(トラウマ)の影響で、心や、人間関係に障害を持ったり、息苦しさ、生き辛さを感じたりしている大人たち、のこと。

これは、国際的なサイコセラピストでアダルトチルドレン向けのセラピー「リプロセスリトリート」の開発者でもある西尾和美氏のCDブック「セルフスタディキット」のウェブページから引用させてもらいました。

アダルトチルドレンは病名ではありません、病気でもありません。

アダルトチルドレン,癒し,回復,回復方法,人間関係,悩み,生き辛さ,西尾和美,リプロセスリトリート,トラウマ,セルフスタディキット,インナーチャイルド,インナーチャイルドの癒し,家族,自己嫌悪,不安,怯え,共依存,機能不全家族,AC,親父,アルコール依存症,対人関係,心の悩み


これは僕の理解なので恐縮ですが、機能不全家族で生活してきたトラウマ故に生き辛さを感じながら生きている人の心を癒し、心を回復し、解き放っていこうとする上で、

アダルトチルドレン

と、今の状況を便宜上そう呼んでいるのだ、ただそれだけだ、と考えています。

何故、そう書くのか?というと、これを病気だ、私は病気なんだ・・・なんて必要以上に意識する事は、

その息苦しさ、生き辛さを解き放っていこうとする上で大変なマイナス要素になるからです。

まして、アダルトチルドレンの特徴を持たれる方は、物事をマイナスにみる傾向が強く、

それ故に又悩んだりしてしまいがちです。


ですので、その事・・・アダルトチルドレンは病気じゃない、そんな病名はない・・・という事を

踏まえて、アダルトチルドレン(AC)の特長を下記、ご覧下さい。


僕の経験上の話しで恐縮ですが、この事を踏まえずにACの特徴を読んでしまうと、

そのあまりに当てはまる事の多さに、重い病気だ・・・等と

癒しや回復とは程遠い気分、重い気分になってしまったので、

アダルトチルドレンは病気じゃない、そんな病名はない、とご理解されてお読み下さい。
アダルトチルドレン,癒し,回復,回復方法,人間関係,悩み,生き辛さ,西尾和美,リプロセスリトリート,トラウマ,セルフスタディキット,インナーチャイルド,インナーチャイルドの癒し,家族,自己嫌悪,不安,怯え,共依存,機能不全家族,AC,親父,アルコール依存症,対人関係,心の悩み


僕がアダルトチルドレンを癒し回復する為にやってみて、

なんとか元気に前向きにやっている今も時々読み返す、聞き返す

西尾和美氏の「セルフスタディキット」には、アダルトチルドレンの典型的な特徴について、

下記のように書かれています。

• ものごとを最期までやり遂げることが難しい
• 自分に自信がない。自分はダメだと思う
• 自分に対して過酷な批判をする
• 他人と親密な関係を持つのが難しい
• 白黒がはっきりしすぎて、ほどほどにすることができない
• 必要以上に相手に忠実である
• 何が正常で、何が異常なのか分からない
• 他人からの助けを得るのが下手である、
• 自分は他人と違っていて、居場所が無く、孤独に感じる
• 他人から認められたいという気持ちが強い
• 何かあると反射的に反応する、又は何の反応もしない
• 自分でコントロールできない状態が起きるとパニックを起こす
• 常に怒りが爆発したり、イライラしている
• 理由もないのに、体の調子が悪い
• 摂食障害になっている
• うつ状態になりやすい
• アルコールや、処方薬などに依存している
• よく不安感を感じている
• 自分の感情が鈍磨していたり、体からでるメッセージに気がつかない
• 対人恐怖があったり、引きこもりをしている


西尾和美氏がアダルトチルドレン向けに開発したセラピー「リプロセスリトリート」は、

いつでもどこでもやっているものではありません。

そこで、リブロセスリトリートを自宅で自分でやってみようとされる方向けに作られたCDブックが


西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット。 です。


【関連カテゴリ記事】

⇒西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復 について 

アダルトチルドレン,癒し,回復,回復方法,人間関係,悩み,生き辛さ,西尾和美,リプロセスリトリート,トラウマ,セルフスタディキット,インナーチャイルド,インナーチャイルドの癒し,家族,自己嫌悪,不安,怯え,共依存,機能不全家族,AC,親父,アルコール依存症,対人関係,心の悩み

アダルトチルドレンを癒す、とは?-今思う事

アダルトチルドレンを癒す、とは結局どういう事なんだろう?

今になって考えてみました。

●僕はアダルトチルドレンを癒して回復したのか?

セルフスタディキットをやって、今も時々読み返して聞き返して、あんなに生き辛く自己嫌悪が激しかった自分は、もう昔の事のようです。

あんなんい苦痛で怒りさえあった家族の事も、いろんな人とのお付き合い人間関係も・・・決して上手になった訳でも完全に苦痛じゃなくなった訳でもありませんが・・・まあ、そこそこ時には楽しんでやっています。

●それが癒したのか?回復したの事になるのか?

それは正直分かりません。

ただ、自分の中で一つの価値観が生まれました。

価値観、とか大袈裟ですが、何を心の柱とし、何を気にして何をそんなに深く考えなくて良いのか?

何を深く重く考え受け止めるとしんどくなってくるのか?

何をどのように考えてたら楽になるのか・・・

自分の考え方が変わった、と言った方が良いかもしれません。

楽にやっていくための考え方、とでも言いましょうか?

●アダルトチルドレンの癒しと回復って結局何なのか?

アダルトチルドレンは病気ではありませんので、治る、という言葉はあてはまりません。

ですので、アダルトチルドレン、である事は自分の重苦しい状況を上手く言い当てるためのもの、

そういう風に、普通に想えるようになりました。

アダルトチルドレンである事で、決して卑下する事なく悩む事もなく、普通に付き合っていけるようになりました。

セスフキットの中でもしょっちゅう出てくるインナーチャイルドへのリプロセスリートも、

今の状況と普通に淡々と付き合えるようになる事なのかもしれません。

辛い想いばかりが先走る当時には、考えられなかった事が、今は普通にそう思ってしまいます。

結局上手く言えませんでしたね。

でも、複雑な心境ではないです、シンプルです、こういう話で精一杯ですが、

いたって、楽になってます、和んでいます。


セルフスタディキット







機能不全の家族、が煩わしい時は。1

機能不全家族とFamilyAffair。 カテゴリ記事はこちら。

機能不全家族、って言葉を知って、いろんな事が頭の中で、整理出来た事

今でも覚えています。

ただ、その当時は、機能不全家族、なるものを全ての元凶、として、落ち着いていました。

で、その内すぐ、落ち着かなくなっていきました。

実体があるようでないもの・・・機能が不全な家族・・・のせい、にして、

悩ましい事、考え込む事が少なくなった、これ自体嬉しい事なのですが、

次の一歩へ踏み出す事で、本当に、楽に、和んで、やっていける、って事には

気付かなかった、というより、そこまで腑に落とす余裕はなかった、です。

家族、うちわのもめ事(出来事)、みたいな意味で理解していますが、

僕が、ずっと好きな曲のタイトルです。

スライ&ザ・ファミリーストーン 「ファミリー アフェアー」

アフリカ系アメリカ人のごく普通の家庭、家族の出来事を唄っているのですが、

機能が不全している・・・そんな言葉が空々しく聞こえるような、

アフリカ系アメリカンの低所得者層家族の話し、です。











ズワイガニ通販5kg チロリアンハット通販 顎ニキビ アラプラス糖ダウン バレンタインプレゼント人気 もつ鍋取り寄せ人気薬剤師求人東京薬剤師求人大阪胡蝶蘭 値段北国の恵み保育士 求人 大阪糖ダウン京都祇園料亭岩元のおせち 匠極電話占い 恋愛相談 オーディオブックプロテオグリカンサプリ 膝菊芋の効能ミドリムシサプリ比較菊芋の効能効果 糖尿病ポリフェノール乳酸菌生産物質ホワイトデー お返し 彼女

アダルトチルドレンが人間関係の悩ましい想いを解き放つ。2

アダルトチルドレンと人間関係、心の悩み。 のカテゴリ記事 はこちらから。

会社や職場での人間関係の悩ましい事。

馴染めない・・・から始まって、それなりにやり過ごす、ってのも

それができるのであれば、それにこしたことはない、と思います。

人それぞれ、いろいろなケースがある、と思うのですが、

どうにも許せない人、しかも、それと毎日付き合わないといけない、

しかもそれが上司・・・って最悪なケースがあります。


暴言&威嚇&威圧上司、経験しました。

キレる、って事を一方的に否定する事、僕は大嫌いなのですが、

あえて、使わせてもらいますと、最後、どうにも人としての行為、行動としていかがかなものか?

ってときに、「キレ」たら良い、と思ってましたので、

適当にやりすごす事に一所懸命でした・・・ココロすり減らしていました。


で、

僕の理解なのですが、アダルトチルドレンの一見相反するようで、

実は密接な関係のある、特徴とまして


権威のある人の前に出ると過剰に委縮する、



怒りが爆発したり、イライラしている、

が、あります。


気を紛らせて、考え込まないようにできれば、何よりです。

しかし、嫌な事、我慢する事、って

やっぱり、NO、ハッキリNO、でやっていくべきでは、それしかないのでは?

って、今は考えてるんです。


NO。

NO、の表現方法、伝え方、そして、

NO、の感じ方、


最近、これが核心的な事、って思っています。

過去の僕のように、正当性を主張するがゆえに、

閉じこもるが故に溜まってしまうから、

明らかな迷惑を排除する、からといって、怒り狂ってはいけません。


だた、それでも、

怒り狂う=キレる、ではない、今でもそう思っています。

キレる、は自分も相手も結果として良い方向になっていくため、

NO、の表現方法、

NO、の感じ方、受け止め方であるべき、で思っています。


そうではない「キレる」・・・もちろん、怒り狂う、圧倒的弱者への虐待とか・・・は圧倒的にNGですが、

キレる、自体は排除すべきではない、という考え方です。


その為に、自分自身を限りなく楽にして、

辛い想いの中であっても、なんとか楽にして、

自分を肯定する事から始める・・・そう思い至っています。(了)













EPA&DHAサプリ効果効能 犬や猫の殺処分ゼロへのメロディ 京都料亭おせち道楽 新玉の息吹 清新 ズワイガニ 通販人気おすすめ かにむき身 カニポーション医師転職失敗理由京都料亭人気おせち通販おすすめふぐ取り寄せランキングズワイガニ 姿通販特大福袋予約
京都料亭人気おせち通販おすすめ
京都ペットシッター 冬 国内旅行 穴場 不動産 売却 査定 比較 小林製薬 ユーグレナ 口コミ ミドリムシサプリの効果 口コミ ミドリムシの効能 血糖値を下げるには
高麗人参の効能効果北国の恵み
母の日 胡蝶蘭WOWOW独占番組情報





 

インナーチャイルドアダルトチルドレン癒し方